新着記事
★ゴルフサイトサーチ ▼登録されたゴルフサイトの情報からゴルフ情報を検索できます
Loading
(02/10)ト阿玉氏、村上隆氏ら6名が日本プロゴルフ殿堂入り
(02/08)ゴルフ仲間・ゴルコン相手募集2名追加
(02/07)フェニックスオープンは松山英樹プロが連覇
(02/06)ドバイデザートクラシック結果
(02/03)NEW タイトリスト プロV1&V1x発売

このエントリーをはてなブックマークに追加

●エリアG人気コーナー
ゴルフ仲間・ゴルコン相手募集  ゴルフ書籍・DVD  ダブルペリア(新ペリア)計算方法

2006年07月12日

No.5 シニア国別対抗戦

JPGAシニアツアー「ファンケルクラシック」の発表会で中嶋常幸プロがシニアの国別対抗戦をやったらどうかというような話を持ちだしたらしいですね。中嶋プロは前々からシニアを活性化させないといけないということをおっしゃってましたから、中嶋プロらしい提案といえます。

記事にもあるように、ツアーの黄金期を作ったプロゴルファーが続々とシニア入りしている今、こうしたイベントが開催されたらおもしろそうですねぇ。ただ、日本がそういう時期ということは海外も同様なんですよね。

振りカジIの頃にも書きましたが、1980年代から1990年代にかけてのメジャーチャンピオン達が続々とシニア入りしていて、この後の10年、アメリカのチャンピオンズツアーはかつてのレギュラーツアートッププロ達がひしめいてとてもおもしろくなっています。

そのようなトッププロが集まって国別対抗戦をやったらそれは見応えがあると思います。去年はグレッグ・ノーマンやカーチス・ストレンジがシニア入り。今年はフレッド・ファンク、チップ・ベック。来年にはまさに一時代を築いたニック・ファルド、ニック・プライス、セベ・バレステロス、ベルンハルト・ランガー、マーク・オメーラらシニア入りします。

これに、すでにシニア入りしているトム・ワトソン、ベン・クレンショーらが加わったら……いやぁすごい顔ぶれの試合になりそうですよねぇ。ぜひ実現してもらいたい企画です。


50歳からの輝きのある暮らし方
50歳からの輝きのある暮らし方市川 吉恵

おすすめ平均
starsこれから迎える50歳に、自信が持てました!ありがとう!!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



[AD]


このエントリーをはてなブックマークに追加

posted by Manabu **Springwater** Shimizu at 13:24 | TrackBack(0) | ゴルフコラム
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/959944
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック