新着記事
★ゴルフサイトサーチ ▼登録されたゴルフサイトの情報からゴルフ情報を検索できます
Loading
(02/10)ト阿玉氏、村上隆氏ら6名が日本プロゴルフ殿堂入り
(02/08)ゴルフ仲間・ゴルコン相手募集2名追加
(02/07)フェニックスオープンは松山英樹プロが連覇
(02/06)ドバイデザートクラシック結果
(02/03)NEW タイトリスト プロV1&V1x発売

このエントリーをはてなブックマークに追加

●エリアG人気コーナー
ゴルフ仲間・ゴルコン相手募集  ゴルフ書籍・DVD  ダブルペリア(新ペリア)計算方法

2007年12月26日

No.54 今年の顔はやっぱり石川遼さんですかね?

今年も残すところあと1週間を切りました。このところ、イルミネーションの写真や壁紙を連日掲載している風光明媚ですが、ここに掲載した11月の浅草鷲神社 酉の市と、12月の浅草の羽子板市が終わると今年も終わりだなぁと私は感じます。今年の酉の市ではゴルフ守という、ゴルフの腕前上達と飛距離アップを祈願したお守りが売られていました。ご利益はどうなんでしょうね。

ryo.jpgryo0.jpg
羽子板市というと毎年話題の人物をあしらった羽子板が売られますが、今年の顔は写真の石川遼さんということですかね。この羽子板、手の部分だけアップにしたのが2枚目になるのですが、これを見るとなぜかティーを持っています。それも本物のティー。確かにゴルフの道具だけど、普通クラブを持たせませんかねぇ? 作るのが難しいのかなぁ。

この時期になるといろいろなメディアで1年を振り返るといった報道がなされるわけですが、石川さんの場合、日本ゴルフ界というよりもスポーツ界全体で今年を代表するスポーツ選手の1人だったと言っても過言ではないと思います。優勝に関してはギネスブックにも載りましたしね。

ただ、メディアの追いかけ方がちょっと行き過ぎのような気がしなくもないです。プロツアーで勝ったと言ってもまだ高校生。もう少し手加減してあげてほしいなとも思います。まあそういう宿命を背負ってしまう、そういう優勝ではありますが、あまりにも期待感をあおりすぎているというか、国民の関心よりも数字が欲しいがための報道になっている気がします。一時期よりも落ち着いた感はありますが……。

ちょっと時期は逸してしまいましたが、今年の流行語大賞でハニカミ王子が選ばれるとかっておかしいですよね。単なるニックネームなのに、それを流行語としてしまうという感覚がわからない。なんでもかんでも話題になればそれでいいんでしょうか? ちょっと納得できないです。

来年も引き続き話題に上ると思いますが、他の選手ももっと取り上げてほしいですね。近い将来、男子ツアーの屋台骨にはなるかも知れませんが、まだそれを背負わせるのはかわいそうです。逆に言うと、他のプロゴルファーがもっとがんばらないといけないのかも知れませんがね。今年のツアーのキャッチフレーズ「男じゃないか」がちょっとかすんでるかなと(^_^;)

来年からは新しい試合も増えるようですし、石川さん以外の話題ももっともっと盛り上がってほしいところです。


マンシングウェアオープンKSBカップ2007〜15歳!若きチャンピオン誕生の瞬間〜
マンシングウェアオープンKSBカップ2007〜15歳!若きチャンピオン誕生の瞬間〜石川遼


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



[AD]


このエントリーをはてなブックマークに追加

posted by Manabu **Springwater** Shimizu at 03:57 | TrackBack(0) | ゴルフコラム
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/8791550
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック