新着記事
★ゴルフサイトサーチ ▼登録されたゴルフサイトの情報からゴルフ情報を検索できます
Loading
(02/10)ト阿玉氏、村上隆氏ら6名が日本プロゴルフ殿堂入り
(02/08)ゴルフ仲間・ゴルコン相手募集2名追加
(02/07)フェニックスオープンは松山英樹プロが連覇
(02/06)ドバイデザートクラシック結果
(02/03)NEW タイトリスト プロV1&V1x発売

このエントリーをはてなブックマークに追加

●エリアG人気コーナー
ゴルフ仲間・ゴルコン相手募集  ゴルフ書籍・DVD  ダブルペリア(新ペリア)計算方法

2007年10月14日

Bet.20結果 日本オープン総評

相模原で開催された今年の日本オープン横尾要プロのリードから始まったこの大会、終始上位にいたのが片山晋呉プロ。トップにこそ立ちませんでしたが、その実力がわかっているからこそ非常に怖い存在でした。

予選が終わり、3日目を終わった時点でトップに立ったのは小田孔明プロ。今年、その力を発揮し、賞金ランキングでも上位につけている小田プロですが、実はまだ優勝経験なし。メジャーで初優勝という快挙を狙い、最終日、片山プロとの最終組でのラウンドとなりました。

そして迎えた最終日。小田プロ、片山プロ、深堀圭一郎プロ、横尾プロの4人がアンダーパーでスタートし、この4人による優勝争いが展開されると思われたのですが……急浮上してきたのは谷口徹。1オーバーでスタートした谷口プロは前半9ホールで5バーディを奪い、あっという間に優勝争いに加わってきました。

後半3パットのボギーなどもありましたが、安定したアプローチがピンにからみ、1打差単独トップで迎えた18番。プレッシャーのかかるサードショットがピン横にナイスオン! これを沈めてバーディフィニッシュ。2位の片山プロに2打差をつけてホールアウト。後続の片山プロはイーグルしか追いつくすべがない中で最終ホールをラフからラフへ……。結果的にちょっと距離のあるパーパットを沈め、単独2位でフィニッシュ。谷口プロの優勝となりました。

今年の日本オープンは最終日前半の谷口プロの追い上げもさることながら、18番サードショットがそのすべてを物語る決めるショットになったという感じでしたね。最終日66の大逆転勝利、見事でした。

さてベットのほうはというと、谷口プロは2番人気の13.16倍という結果になりました。当てられた方、おめでとうございます。

次のベットですが、本当は世界マッチプレー選手権をやりたかったのですが今年は今週開催ということで日本オープンと重なってしまったので見送りました。グランドスラムオブゴルフはタイガー・ウッズが出ないようですし、どうしたもんかなぁ。太平洋かフェニックスのどちらかですかね。またこのブログで告知いたしますのでお楽しみに。



[AD]


このエントリーをはてなブックマークに追加

posted by Manabu **Springwater** Shimizu at 16:48 | TrackBack(0) | ゴルフベッティング
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5888487
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック