新着記事
★ゴルフサイトサーチ ▼登録されたゴルフサイトの情報からゴルフ情報を検索できます
Loading
(02/10)ト阿玉氏、村上隆氏ら6名が日本プロゴルフ殿堂入り
(02/08)ゴルフ仲間・ゴルコン相手募集2名追加
(02/07)フェニックスオープンは松山英樹プロが連覇
(02/06)ドバイデザートクラシック結果
(02/03)NEW タイトリスト プロV1&V1x発売

このエントリーをはてなブックマークに追加

●エリアG人気コーナー
ゴルフ仲間・ゴルコン相手募集  ゴルフ書籍・DVD  ダブルペリア(新ペリア)計算方法

2012年05月28日

グリーン上でずらしたマークの位置からパッティングした

USPGAツアー「クラウンプラザインビテーショナル」最終日15番ホール、ザック・ジョンソンがグリーン上のマークをずらした位置のままパットを行い、2打罰を課せられた。

【解説】:プレーヤーは間違った場所でインプレーの球にストロークを行った場合2打罰となる(2012年現在のゴルフ規則第20条第7項c)。その誤所が重大な違反でなかった場合は誤りを訂正する必要がなく、その誤所からのプレーが有効となる。今回のケースでは同伴競技者のライン上にかかるためにマークをずらした程度だったので、重大な違反とはされなかった。



このエントリーをはてなブックマークに追加

posted by Manabu **Springwater** Shimizu at 14:48 | ゴルフルール事件簿