新着記事
★ゴルフサイトサーチ ▼登録されたゴルフサイトの情報からゴルフ情報を検索できます
Loading
(02/10)ト阿玉氏、村上隆氏ら6名が日本プロゴルフ殿堂入り
(02/08)ゴルフ仲間・ゴルコン相手募集2名追加
(02/07)フェニックスオープンは松山英樹プロが連覇
(02/06)ドバイデザートクラシック結果
(02/03)NEW タイトリスト プロV1&V1x発売

このエントリーをはてなブックマークに追加

●エリアG人気コーナー
ゴルフ仲間・ゴルコン相手募集  ゴルフ書籍・DVD  ダブルペリア(新ペリア)計算方法

2012年04月13日

ラウンド中にマウスピースを使った

JGツアー「東建ホームメイトカップ」初日、尾崎直道プロがラウンド中にマウスピースを使い、競技失格となった。

【解説】:プレーヤーはラウンド中、ストロークをする上でプレーヤーの援助となるものを使用してはならない(2012年現在のゴルフ規則第14条第3項a)。今回のケースでは、尾崎直道プロ自身が「マウスピースを入れていると力が入る」と証言しており、人工の機器の異常な方法での使用とみなされ競技失格の措置となった。その機器の利用が病状の緩和のためで、使用することに根拠がある場合には違反にはならないので、たとえば義歯・入れ歯などは問題とならない。



このエントリーをはてなブックマークに追加

posted by Manabu **Springwater** Shimizu at 01:47 | TrackBack(0) | ゴルフルール事件簿
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/55253707
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック