新着記事
★ゴルフサイトサーチ ▼登録されたゴルフサイトの情報からゴルフ情報を検索できます
Loading
(02/10)ト阿玉氏、村上隆氏ら6名が日本プロゴルフ殿堂入り
(02/08)ゴルフ仲間・ゴルコン相手募集2名追加
(02/07)フェニックスオープンは松山英樹プロが連覇
(02/06)ドバイデザートクラシック結果
(02/03)NEW タイトリスト プロV1&V1x発売

このエントリーをはてなブックマークに追加

●エリアG人気コーナー
ゴルフ仲間・ゴルコン相手募集  ゴルフ書籍・DVD  ダブルペリア(新ペリア)計算方法

2007年09月10日

No.47 ゴルフ合コン募集から好調なゴルフ仲間募集コーナーと、100人を突破したソーシャルネットワーク

ゴルフ仲間募集コーナーにゴルフ合コン相手募集ページを掲載するようにしてから、掲載希望の投稿が非常に増えています。8月は50人分ぐらい掲載したでしょうか。早い方だと1ヵ月ぐらいで「ゴルフ仲間が見つかったので削除してください」なんていうメールが届いたりして、少しは役に立ってるんだなぁと感じます。まあ中には「サクラ使ってるんじゃ?」などという人もいますが、私がサクラを使ってゴルフ仲間の募集をしてもなんの意味もないんですけどね。別にビジネスをしているわけでもありませんし……。

ゴルフ仲間募集ボード以外にもコミュニティがあります。mixiとほぼ同様の機能を持つソーシャルネットワークサービスを使ったSNS SW Club。先週、ようやく登録者数が100名を超えました。開設してから1年3ヵ月ぐらいなので、非常にのんびりとしたペースではありますが、着実にメンバーが増えていっています。

アクティブ率は20〜30%ぐらいといったところでしょうか。まあアクティブ率といっても情報交換の数が多いということではなくて、アクセスしているメンバーの比率です。その昔、パソコン通信の会議室をプロデュースしていたときに比べるとアクティブ率が高いなと感じます。個人的には、こういったコミュニティというのは1%程度がアクティブなら十分だと思っています。パソ通の頃がそうでしたから、それ以上になると多いほうかなと。

コミュニティへの参加というのは、ただ読んでいる人と書き込みが多い人、それに登録だけで終わってしまう人に別れますね。その考え方は人それぞれなので私は特にどうしろという強制はいっさいしません。その人に合った使い方をすればいいだけの話ですからね。そうするとコミュニティの方向性というのは、当然参加メンバーによって大きく変わってきます。

いまは、参加者の日記を見ているとラウンドレポートのようなものが多いですが、違う傾向の参加者が増えれば他の要素が増えてくるでしょう。ゴルフ以外の話が増えることも考えられます。それはそれでいいかなというのが私の考えです。あくまでこのSNSはゴルファーが集まるということが前提であって、ゴルフだけに限定したコミュニティにするつもりはありません。

まだ100人なので、この後どういうコミュニティになるのかはまったくの未知数ですが、情報交換をしたり、友達ができてゴルフをするようになったりという感じで、参加者のゴルフライフに少しでも役立ってくれたらいいなぁと思っています。

いまのところオフラインミーティングなどはそれほど行われていないようですが、いきなりラウンドというと敷居が高いと感じる人もいると思うので、一度飲み会のようなオフミでも開催してみようかなぁと考えているところです。


いい仲間 いい仕事―ゴルフ語録と駆け抜けた日々
いい仲間 いい仕事―ゴルフ語録と駆け抜けた日々飯塚 功

おすすめ平均
stars懐かしい想い出

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



[AD]


このエントリーをはてなブックマークに追加

posted by Manabu **Springwater** Shimizu at 02:43 | TrackBack(0) | ゴルフコラム
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5381234
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック