新着記事
★ゴルフサイトサーチ ▼登録されたゴルフサイトの情報からゴルフ情報を検索できます
Loading
(02/10)ト阿玉氏、村上隆氏ら6名が日本プロゴルフ殿堂入り
(02/08)ゴルフ仲間・ゴルコン相手募集2名追加
(02/07)フェニックスオープンは松山英樹プロが連覇
(02/06)ドバイデザートクラシック結果
(02/03)NEW タイトリスト プロV1&V1x発売

このエントリーをはてなブックマークに追加

●エリアG人気コーナー
ゴルフ仲間・ゴルコン相手募集  ゴルフ書籍・DVD  ダブルペリア(新ペリア)計算方法

2009年07月21日

No.83 全英オープン 2009総評

第138回全英オープン。初日のラウンドから最終日まで、ターンベリーの主役だったのはなんといってもトム・ワトソンですね。去年のグレッグ・ノーマンの健闘もすごかったですが、ワトソンは今年60歳という年齢ですからさらにすごい。メジャーの最高齢優勝記録はおろか、レギュラーツアーの記録をも塗り替えそうでした。

いやぁ、惜しかったなぁ。シンクには悪いですが、ワトソンに勝たせてあげたかった。最終ホール、ティーショットがフェアウェイに行ったときにはもう歴史的瞬間が見られるものと思っていたんですけどねぇ……。でも準優勝でも大きな記録ですよね。4日間、すばらしい試合を見せてくれたワトソンに拍手したいと思います。

さて今回、初日・2日目とタイガー・ウッズ石川遼プロがラウンドしたことで、メディアでの取り上げ方も大きく違いましたね。それにしても、まさかウッズが予選落ちするとは思いもしませんでした。本人もショックでしょうね。

この2人と一緒に予選ラウンドをプレーしたリー・ウェストウッドは最後まで優勝争いを演じていました。同じ組ということは、周りの環境も一緒、天候や気温、風の吹き方も一緒です。なのになぜウェストウッドは優勝争いで、ウッズと石川プロは予選落ちなのでしょうか?

好調・不調という言葉でかたづけるのは簡単ですが、2日目の9番ホールまで、ウェストウッドと石川プロのスコアは並んでいたわけです。そして魔の10番以降、石川プロは崩れていくわけですが、その差はどこに生じたのでしょうか? 私はこの差はティーショットにあったとみています。要するにフェアウェイキープ率の差です。

初日、ウェストウッドも石川プロも2アンダーでフィニッシュしています。スコアだけをみると同じですが、内容はまるで違います。ウェストウッドが14ホール中12ホールでフェアウェイをとらえているのに対し、石川プロはたった4ホール。パーオン率では石川プロのほうが上回っていましたが、それは初日の天候がおだやかだったことで、フェアウェイでなくてもなんとかしのげた。

しかし2日目、ターンベリーが牙をむき、雨風が強くなってくるとそうはいかない。ミスはさらなるミスにつながっていく。初日同様12ホールでフェアウェイをとらえたウェストウッドと7ホールしかフェアウェイにいかなかった石川プロの差が結果として現れてしまいます。

ゴルフはうまくなればなるほど1打の重みが増していくスポーツです。プロゴルフともなれば、その1打がとてつもなく大きくのしかかってきます。ましてやメジャー大会ともなれば1打を取り返すことがとてもたいへんです。通常のトーナメント、特に日本のトーナメントのセッティングではそこまでシビアではないので多少のミスを取り返すこともできますが、メジャーでの1つのボギーを取り返すのは本当にたいへんです。

自分のスタンスを変えないという石川プロの姿勢は、それはそれでいいことだと思いますが、その姿勢を貫きながら世界に挑戦するのであれば、その精度をもっと磨かなければいけないと思いますし、その上で初めてそういうことを言っていいのではないかと思います。17歳だからということはもちろんあるとは思いますが、17歳だろうと59歳だろうと、プロとして同じ土俵に上がっている以上、それはいいわけにならないのは本人がいちばんわかっていることだと思います。

今回得た教訓をどこまで活かすことができるか。次の全米プロでどのようなゴルフをするのか。別に予選を通らなくてもかまいません。どんな内容のゴルフをするのかに期待しています。


天国のキャディ―世界で一番美しいゴルフの物語
天国のキャディ―世界で一番美しいゴルフの物語John Feinstein 小川 敏子


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



[AD]


このエントリーをはてなブックマークに追加

posted by Manabu **Springwater** Shimizu at 03:59 | TrackBack(0) | ゴルフコラム
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30694842
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック