新着記事
★ゴルフサイトサーチ ▼登録されたゴルフサイトの情報からゴルフ情報を検索できます
Loading
(02/10)ト阿玉氏、村上隆氏ら6名が日本プロゴルフ殿堂入り
(02/08)ゴルフ仲間・ゴルコン相手募集2名追加
(02/07)フェニックスオープンは松山英樹プロが連覇
(02/06)ドバイデザートクラシック結果
(02/03)NEW タイトリスト プロV1&V1x発売

このエントリーをはてなブックマークに追加

●エリアG人気コーナー
ゴルフ仲間・ゴルコン相手募集  ゴルフ書籍・DVD  ダブルペリア(新ペリア)計算方法

2016年11月13日

元の位置にリプレースを1クラブレングス以内にリプレース、スコアを過少申告

JLPGAツアー「伊藤園レディス」初日、上原彩子プロがコースコンディション不良のために設けられた、フェアウェイで罰打なしに拾い上げて拭き、元の位置にリプレースできるというローカルルールを「1クラブ以内の範囲に置ける」と勘違いしてプレーし、15ホールで19回、誤った場所にボールをプレースした。これにより誤った場所へのプレース2罰打×19回、スコアの過少申告2×15回の合計68罰打が負荷された。

【解説】:プレーヤーが誤所からプレーした場合、重大な違反でなければ誤所からのプレーとして2打罰を受ける(2016年現在のゴルフ規則 第20条第7項c)。
プレーヤーは正しいスコアより少なく申告した場合、競技失格となる(2016年現在のゴルフ規則 第6条第6項d)。しかし、罰を受けていたことを知らず、その罰打を含めなかったために過少申告となった場合には競技失格とはならず、違反をした各ホールに対して2打罰となる(2016年現在のゴルフ規則 第6条第6項d 例外)。



このエントリーをはてなブックマークに追加

posted by Manabu **Springwater** Shimizu at 09:46 | ゴルフルール事件簿