新着記事
★ゴルフサイトサーチ ▼登録されたゴルフサイトの情報からゴルフ情報を検索できます
Loading
(02/10)ト阿玉氏、村上隆氏ら6名が日本プロゴルフ殿堂入り
(02/08)ゴルフ仲間・ゴルコン相手募集2名追加
(02/07)フェニックスオープンは松山英樹プロが連覇
(02/06)ドバイデザートクラシック結果
(02/03)NEW タイトリスト プロV1&V1x発売

このエントリーをはてなブックマークに追加

●エリアG人気コーナー
ゴルフ仲間・ゴルコン相手募集  ゴルフ書籍・DVD  ダブルペリア(新ペリア)計算方法

2008年04月21日

Edition.39 携帯用変換サイトにご注意

最近検索サイトでの検索結果を見ていたら妙なサイトがあることに気づきました。URLの頭や後ろによけいなものがついているサイト。で、そのページを見に行くと、Webサイトの文字とリンクだけのサイトになっていました。ページ内には携帯用にサイトを変換しているような記述。あたかもそのサイトが携帯用のサイトを用意している、そんなふうに見えます。

具体的には「http://pc2m.net/u/〜」と「http://〜.p.fn.to/」という文字列がついているサイトです。「〜」にドメイン名を入れる形です。「首相官邸」サイトであれば「http://pc2m.net/u/www.kantei.go.jp/」「http://www.kantei.go.jp.p.fn.to/」となります。検証してみたら、どうやらリアルタイムでそのサイトの情報をもってきて変換している感じです。

Webサイトを携帯用に見られるように変換してくれるなんて便利だなぁと思う人もいるかも知れませんし、作った人もそういうサービスのつもりで作ったのかも知れません。しかし、その変換時にリンク先にも「http://pc2m.net/u/〜」と「http://〜.p.fn.to/」をつけられるということは、もっと悪意のあるページにリンクすることだって可能なわけです。

たとえばウィルスを仕掛けたサイトへリンクするとか、ID・パスワードを入力するサイトであれば、そのID・パスワードを集めるプログラムを置いて個人情報を取得することだってできます。

このサイトのいちばんの問題は、あたかもオリジナルサイトのように見えることです。携帯ではPCのように常時URLが表示されるわけではないので、このサイトに携帯でアクセスしたらオリジナルサイトだと勘違いしかねない。現在、有名なサイト(たとえばポータルサイトなど)もこの「http://pc2m.net/u/〜」と「http://〜.p.fn.to/」をつけて見ることができます。中身はオリジナルサイトと同じなので違うサイトと気づかない人もたくさん出ると思われます。

頭に「http://pc2m.net/u/〜」をつけるほうは上下に関係のない広告が入っています。有名なサイトへアクセスしたつもりで変換先にアクセスし、それに気づかなかった場合、その広告をオリジナルサイトのものだと思ってしまうかも知れません。このサイトが出している広告だから安心だろうと……。

そもそもの問題として、これはコンテンツの無断転載ですよね。ニュースサイトなどは自社サイトにアクセスされていないのにコンテンツを見られてしまうわけで、ヘタをすると、そのサイトのためにニュースを流すことになってしまうかも知れない。

現状でも、オリジナルサイトよりも変換先サイトのほうが検索サイトでの表示順が上になっているケースがあります。一生懸命更新してもオリジナルサイトではなく変換先サイトへユーザーが流れたらなんのために更新してるの?という感じですよねぇ。

サイトをお持ちの方が見てましたら「http://pc2m.net/u/〜」と「http://〜.p.fn.to/」でご自身のサイトが表示されていないかどうか確認してみたほうがいいと思います。もしそれをつけて表示された場合には.htaccessなどを用いてそのサイトからのデータ取得のためのアクセスを制限することをおすすめします。


インターネット個人情報防衛マニュアル―「スパイウェア」「フィッシング」「ウイルス」「クラッキング」から身を守る!
インターネット個人情報防衛マニュアル―「スパイウェア」「フィッシング」「ウイルス」「クラッキング」から身を守る!御池 鮎樹


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



[AD]


このエントリーをはてなブックマークに追加

posted by Manabu **Springwater** Shimizu at 13:01 | TrackBack(0) | 編集後記
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/14256041
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック