新着記事
★ゴルフサイトサーチ ▼登録されたゴルフサイトの情報からゴルフ情報を検索できます
Loading
(02/10)ト阿玉氏、村上隆氏ら6名が日本プロゴルフ殿堂入り
(02/08)ゴルフ仲間・ゴルコン相手募集2名追加
(02/07)フェニックスオープンは松山英樹プロが連覇
(02/06)ドバイデザートクラシック結果
(02/03)NEW タイトリスト プロV1&V1x発売

このエントリーをはてなブックマークに追加

●エリアG人気コーナー
ゴルフ仲間・ゴルコン相手募集  ゴルフ書籍・DVD  ダブルペリア(新ペリア)計算方法

2015年05月24日

ウォーターハザード内のルースインペディメントを動かした

JLPGAツアー「中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン」初日、鈴木愛がラテラルウォーターハザード内でルースインペディメントを取り除いた。その罰打として1打罰を付加してスコアを提出したが、実際は2打罰を付加しなければならなかった。2日目にこのことが発覚し、競技失格となった。

【解説】:プレーヤーはボールがハザード内にある場合、ルースインペディメントに触れたり動かしてはならない(2015年現在のゴルフ規則 第13条第4項c)。この規則の違反は2打罰。
また、実際のスコアよりも少なく申告した場合には競技失格となる(2015年現在のゴルフ規則 第6条第6項d)。



このエントリーをはてなブックマークに追加

posted by Manabu **Springwater** Shimizu at 09:30 | ゴルフルール事件簿