新着記事
★ゴルフサイトサーチ ▼登録されたゴルフサイトの情報からゴルフ情報を検索できます
Loading
(02/10)ト阿玉氏、村上隆氏ら6名が日本プロゴルフ殿堂入り
(02/08)ゴルフ仲間・ゴルコン相手募集2名追加
(02/07)フェニックスオープンは松山英樹プロが連覇
(02/06)ドバイデザートクラシック結果
(02/03)NEW タイトリスト プロV1&V1x発売

このエントリーをはてなブックマークに追加

●エリアG人気コーナー
ゴルフ仲間・ゴルコン相手募集  ゴルフ書籍・DVD  ダブルペリア(新ペリア)計算方法

2006年08月20日

No.10 ゴルフ場は危険がいっぱい

つい先日、栃木県のゴルフ場で、池に落ちたボールを拾おうとして自分が池に落ちてしまい、溺死してしまうという痛ましい事故がありました。擂り鉢状になった池のふちを登ることができなかったという話。そういう形状の池ってけっこうありますよね。

ゴルフ場の池で亡くなるというのはあまり聞いたことがないですけど、一昨年ぐらいに埼玉のゴルフ場で、草刈りをしていた方が池に落ちて亡くなったという事故がありました。今回の池は水深3mでしたが、この事故の池は水深90cmだったそうです。人によっては水深60cm程度でも死ぬことがあるらしいので、深さはあまり関係ないんですね。

池があるごとに危険を知らせる立て看板をつけるわけにもいきませんし、ゴルファー各自が気をつけるしかないと思います。まあ池に落ちる人ってそれほどいるとは思えませんけど、なにかの拍子に落ちないとは言い切れませんし気をつけるに越したことはないですね。ボールのために命を落としては意味ありません。

この季節だと落雷でなくなる方もいらっしゃいます。雷がなったら避難小屋にすぐ入るようにしたほうがいいです。ゴルフ場での落雷は逃げ場がないですから、雲が近づいてきたらすぐプレーをやめたほうがいいでしょう。目の前の木に雷が落ちたことがありますが、耳が聞こえなくなるようなものすごい音で、何が起こったのかわからない感じになります。木の下で雨宿りをするなどは自殺行為に近い。

なかなか体験することないので、その恐怖を実感することはあまりないかも知れませんが、一度経験すると忘れられないぐらい怖いものです。

せっかくゴルフを楽しみにゴルフ場へ行くわけですから、そこで事故にあっては楽しみも台無しです。今後も楽しくゴルフをするために、くれぐれも事故には気をつけてくださいね。


危険な遊び
危険な遊びジョセフ・ルーベン マコーレー・カルキン イライジャ・ウッド

おすすめ平均
starsいいぜぇ……クソガキ。
stars恐いのは子供だった‥‥
starsこえぇぇぇぇ!
stars終わりの風景が見られる
stars子役の演技に圧巻。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



[AD]


このエントリーをはてなブックマークに追加

posted by Manabu **Springwater** Shimizu at 20:12 | TrackBack(0) | ゴルフコラム
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1144536
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック